マイカー離れの時代と言うけれど

中古車昨今、若者の車離れが話題になっています。現在の40代以上の人であれば、たいていは車に憧れがあったものです。特に50歳前後の男性はスーパーカーブームに魅せられて、いつかはマイカーと思っていた人が多い世代ですね。その世代の人と比較すると、最近の20代の人々は、恋愛に対してもそうですが、車に対しても草食なのです。比較的、物質が豊かな時代に育ってるために、欲の元になる渇望が少なく、欲があまりないのかもしれませんね。
そして、数年前からの原油高騰にも、その原因がありますね。燃料となるガソリンや軽油の単価が値上がりしたので、維持していくのがしんどくなってしまった、という話をよく聞きました。実際に都市部では電車が網羅されているため、あまり必要性も感じないようで、手放す人も多かったように思います。必要なときだけレンタカーを借りればいい、という意識に変わったのかもしれませんね。そういった時代背景や、経済事情の中でマイカー離れが進んでいる傾向にあるようです。

ページの先頭へ

逆に値打ちあり

しかし、これからそのマイカー離れが進んでいくと、今度は逆にマイカーを持っている人が価値を持つように変化してきます。かつて、車を持っている男性が人気があり、モテた時代がありました。これから持っていない人が増えると、その時代のように、持っている人の価値が上がるのは当然と言えます。これからの時代は逆に、車を所有することにも十分な価値があり、魅力もありそうです。
もちろん、社会のいろんな問題で、持ちたいのはやまやまだけど、先立つものがないんだという方もいるでしょうし、マイカ−離れの背景に、雇用や賃金の問題が影響していることも否めません。だけど、欲しいのなら諦める必要はありません。「新車以外はダメ」と言う人は、困難な道かもしれませんが、中古車にも魅力を見つけられるという人には、買える方法はあります。

中古車では、どうやったら手に入れられるのでしょうか。特に初めて購入しようという方は、どうやって車を探せばいいのかもわからないと思います。実際にどんな車が手に入るのか、どんな車をターゲットにすればいいのか、見当もつかないのではないでしょうか。
中古車の選び方について、いくつかのポイントをあげていきます。自分にぴったりの車が見つけられるよう、選び方のポイントを参考にしてもらえれば幸いです。

ページの先頭へ